不動産

土地や建物などその場に定着し、動かすことのできない財産を不動産といいます。日本の民法において、土地と建物は別の不動産として扱われており、地価や建物としての価値など、様々な状況を鑑みて価格が付けられます。

新着ページ